oem美容品OEM製造

「自社のオリジナル商品を作って販売してみたい。」「自社の流通ルートを活かして、オリジナルブランドの化粧品をつくりたい」と思うことはありませんか?

what's oemOEMとは?

「OEM」(original equipment manufacturer)は、商品を生産する力がない会社の商品製造をOEM(受託製造)会社が請け負う企業間の取引です。
商品を全世界に向けて大量に売り出したいという企業もあれば、記念品を作りたいので少数でという依頼もあり、
OEM会社はオーダーメイド感覚で化粧品を製造しています。

化粧品業界の場合は、化粧品製造のノウハウや技術がなくても、OEMによってオリジナルブランドの化粧品を販売することができます

メリット ・OEM会社の多くは小ロットでの生産にも大量生産にも対応しているため、在庫を抱えるリスクがない。
・製品化が決定した後に必要な薬事申請を製造元が行ってくれる。
・OEMメーカーはお客様が思い描く化粧品を、お客様と打ち合わせをしながら製品を完成させていく。

このようにOEMメーカーを利用して独自の製品を開発・製造した商品を「プライベートブランド(PB)商品」と呼ぶ。

デメリット ・製造を行うのが自社ではなくOEM会社になるため、製造スケジュールや納品時期の実情を把握しにくい。
・自社で生産をせずOEM企業に委ねるため、生産・製造技術の向上が計れず、化粧品業界内での競争力を高めることが難しい。

販売活動に専念できる OEM製造なら、自社に研究開発スタッフや製造スタッフなどを抱える必要がありません。化粧品製造のための設備も人材も不要なので、本業である販売活動に人材や費用も集約することができます。

コストを抑えて自社オリジナルブランドをつくれる 化粧品製造のためには、本来であれば工場や設備が必要になります。それらの設備投資に費用をかけずに自社オリジナル商品をつくることができます。当社がお客様の工場の役割を果たし、製造を行います。

お問い合わせはこちらから。
電話番号:03-6433-3137(代)